絶対に失敗しない相続対策 元木司法書士事務所備忘録

京都市・宇治市・城陽市・京田辺市・滋賀県・大阪府・奈良県で主に活動する司法書士の業務とタイムリーな情報発信 相続手続、遺産整理、遺言書作成サポート、各種会社設立登記及び変更登記、任意後見契約サポート、相続対策に関する専門家のブログです。一日10分、10日で相続対策。

よく読まれている投稿 成年後見制度 業務関係

これだけは知っておきたい 成年後見制度③

投稿日:2018年4月3日 更新日:

本日は、これだけは知っておきたい 成年後見制度③です
前回のブログでは、成年後見制度の利用のタイミングについてお話をしました。

本日は任意後見制度の概要を少しまとめてみたいと思います。

 

任意後見制度のコンセプトとしては
「自分の老後は、あらかじめ自分で決めよう」

です

任意後見制度は、判断能力がしっかりしている間に、自分が信用している方と、将来、判断能力が低下したときに 任意後見人として財産管理等を契約しておく、という制度です

将来、後見監督人が選任されることを条件として、後見人業務を委任する契約を公証人役場において、公正証書を作成する必要があります。

将来、財産管理を引き受ける方を任意後見人といいます。

任意後見人は、司法書士、弁護士だけでなく一般の方も就任することが出来ます

 

任意後見監督人は家庭裁判所より選任される司法書士、弁護士等が就任することが多いと思います。

当然、専門家が任意後見人、任意後見監督人に就任すると報酬が発生します。

 

元木司法書士事務所においては、通常、任意後見人に就任してからは月額2万5000円(税別)~が発生します。
一方、身内の方が任意後見人に就任されますと、通常は無料で任意後見業務を行うことになります。

「費用がかからないのであれば、身内の者が任意後見人になったほうがいいじゃない」、と声がきこえてきますが、
やはり、それだけではないケースがあります。

 

身内の方が任意後見人になった場合、ご本人が亡くなった後に、他の相続人から横領があったんじゃないか、といらぬ疑いをかけられることがあります。
一方、専門家に依頼しておけば、いらぬ疑いをかけられることはありません。

 

専門家に任意後見人になってもらう(又は身内になってもらいたくない)ケースでは

・子供がいない(または遠方に住んでいる)高齢のご夫婦
・親族と付き合いがなくなってしまった高齢の方
・推定相続人(子供達)はいるが、仲がよくない
・財産が、かなりある方

こういった方が専門家に依頼されることが多く感じます。

 

法定後見制度も、任意後見制度も、自分の老後の生活の手伝いをしてもらえる方=後見人となりますので、
検討されてみてはいかがでしょうか。

現在、当事務所のサポートで任意後見契約+遺言書作成+相続対策をしようとされている方が3組いらっしゃいます。

今日もその打合せに行ってきました。

 

詳しく説明が聞きたい方はご連絡下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1+

-よく読まれている投稿, 成年後見制度, 業務関係

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

「株式譲渡制限」「非公開会社」について オフィス北野の報道を受けて②

本日は相続人が複数名いる場合の中小企業のオーナー様の注意するべき点に重点をおいて話したいと思います 前回は株式の譲渡について話をさせていただきました。株券を発行している会社と、発行していない会社があっ …

no image

知らないとこわい初心者が見落としてしまう意外な落とし穴 相続手続を失敗しない②

本日は相続手続を失敗しない第2回目です 先日の1回目では法律で定められている相続順位と法定相続分について解説いたしました 【第1順位は死亡した人の子供】 【第2順位:死亡した人の直系尊属(父母や祖父母 …

これからの認知症対策はこれ 家族信託①

先日、お客様より、最近よくある問い合わせがありましたのでご紹介していきたいと思います。 内容としては 「高齢の両親が実家に二人だけで住んでいる」 「なんとかして」 これだけの情報 最近、こういう内容の …

運転免許証の偽造事件 司法書士の確認方法

大阪管内でも偽造の印鑑証明書、運転免許証が出回っているとの情報が入りました。 今までは関東の話が多く、その都度、気にはしていましたが、今回は関西で発生。 司法書士としてなおいっそう、身を引き締めて業務 …

これだけは理解しておきたい相続放棄

相続放棄は、皆さん相談に来られる前に、ひととおり、インターネットで調べてから事務所に相談に来られるケースが多いと思いますが 現在、世の中で使われている「相続放棄」という言葉には、2種類の意味合いで使わ …

LINE@からの無料相談はじめました

ここを押してLINEで友だちになりましょう

スマホからLINE@ですぐに無料相談できます

元木事務所のLINE登録方法は

LINE公式アカウント「その他」➝「友だち追加」➝「QRコード」→下記QRコードを読み取り登録

もしくは

LINE公式アカウント「その他」➝」→「友だち追加」→「ID検索」→「@ntk6123x」で検索して登録

アクセス

京都府宇治市広野町一里山65-3
京都建物クレスビル401号
元木司法書士事務所
TEL0774-45-5660